タイミング

車に乗り換えるタイミングって大事ですよね。

もちろん車検前というのは大事ですが、値引きしてもらいやすい時期かどうかも重要になってきます。

モデルチェンジ前や決算期とかは値引きしてもらいやすいので、車検の時期と異なれば、どちらを取る方が有利なのかも考えますね。

続きを読む “タイミング”

葬儀の費用は安くない

葬儀を行うのにはかなりの費用がかかるのを
自分の体験として思い知らされましたね。
遺体搬送費用にも驚かされました。

亡くなった人を病院から自宅等、遺体安置できる場所まで
搬送する業者に支払うお金がすぐ必要になってくるんですね。
搬送距離によって料金が変わってくるので、葬儀の前から
身内が無くなったらはじめからまとまった現金を用意しておかないといけないんですね。

葬儀をどれくらいの規模で行うかによって
費用は大きな幅が出来てくるのでいちがいにはいえないですが、
しかも地域や参列者の人数や宗教色などの内容によっても違ってくるかもしれません。
一般的で平均的な葬儀費用が分かると安心できるのでしょうが、
予算内におさめないといけないのでかなりの検討が必要だと思います。

私のところでは一般的な内容の葬儀にかかる費用は一式150万円位かなという感じでした。
参列者等の自分達の飲食代が結構かかってしまいました40万円ていどでしょうか。
檀家になっているお寺に支払う費用が50万円ほど、そのほか火葬場の使用には、
前払い金として約20万円が必要でしたね。
はじめ考えていたよりも費用がかかるのが葬儀、ということなんでしょうね。
格安でお葬式を挙げるプランがあるシンプルなお葬式等が注目されているそうです。
シンプルなお葬式私の口コミ体験談はこちら

通夜振舞いに関しては、お通夜が終わった後に参列してくれた人たちに
食事やお酒を提供するんですが、個々に料理を頼む場合最低でも一人あたり3千円くらいはしました。
これに参列者の人数が多くなると金額も大きくなりますから、
通夜ぶるまいに慣れているお店んどで、安くしてもらえるようにしておくのがいいのですが、
こまごまとしたお金がかかってくるので葬儀費用を抑えるのもなかなかむずかしいところです。

友達と一緒に音を出すことで元気になれる!

私は学生時代から趣味で楽器を演奏しています。
大学時代に軽音楽サークルに入ったことをきっかけにして、エレキベースの演奏を始めました。今でもこの楽器演奏を続けているのですが、この楽器演奏が私の元気の源になっています。
続きを読む “友達と一緒に音を出すことで元気になれる!”