日本語の意味を深く愛し教養を身につける

日本語や古語、大和言葉や京ことばを学ぶことが趣味で、日々言葉探しをしています。方言のイントネーションの違いによる微妙な意味合いの差や、言葉の由来、使われている漢字の意味を知ることにより、今まで意識して使っていなかった言葉を尊敬できるようになりました。

おかげで日本語が大好きです。文字の美しさや、言葉の使い方により表現が美しさの深みがでるため、周りから褒められることも多々あり、さらに言葉を大事にしていきたいと思うようになります。日本で生まれ、日本語しか話せないことは不便だと感じていましたが、歴史を辿って日本語について知ると興味深い言霊が多くあるので、好きになってよかったと思っています。

日本語という芸術文化を伝承していく人になりたいというような夢にまで発展したため、より一層勉学に励むことができます。時間がいくらあっても足りず、食べる間や寝る間も惜しんで、言葉の持つ力について没頭してしまっています。楽しいためにやめられず、少し大変ですけれどとても楽しいです。