友達と一緒に音を出すことで元気になれる!

私は学生時代から趣味で楽器を演奏しています。
大学時代に軽音楽サークルに入ったことをきっかけにして、エレキベースの演奏を始めました。今でもこの楽器演奏を続けているのですが、この楽器演奏が私の元気の源になっています。

楽器を演奏することが一人でもできますが、バンドで演奏することは複数人のメンバーがいなければ出来ません。そのためバンドで演奏することは自ずと友人関係に繋がっていきます。
ただ友人と遊ぶだけではなく、良い演奏をするという同じ目的を持って趣味に取り組むことによって交友関係はより楽しいものになっていきます。

また音楽は、耳で、身体で楽しむものです。大きい音で音楽を奏でて、その音楽に体を揺らして、そうやって楽しむことで楽器演奏はより楽しい趣味になります。

私は週末の時間や、会社帰りの余暇の時間を使ってこの楽器演奏を続けています。
これには友人とスケジュールを合わせたり、早く仕事を終わらせる必要があったりと、大変な面もあります。

しかしながらそれ以上に、友達と一緒に音を出すことで元気になれるのです。

http://www.se-ventures.com/